ヘアリセッターに付いて解説してみました…

まだまだ一部の方にしか認知されていない、ヘアリセッターに付いて僕なりに簡単に解説してみます。

日本人の標準の毛量は10万本と言われてますが、頭皮に10万個の毛穴があるのではなくて、1つの毛穴から多い人は4〜6本生えてきてます。

その1つの毛穴から交差して伸びてます。

左の絵の様に、それらの毛髪が根元で交差しながら伸びて来るのでまとまりが悪くなったり絡まったり艶がないなどの悪影響を与えてますが、

ヘアリセッターと言う道具(ハサミ)を頭皮に滑らす様にとかし続けると右の絵の様に根元から毛の流れが揃って来ます。

このセニングシザーの様な形状ですが、

刃先の櫛の歯の所に髪の毛1本しか通さないミゾを彫っていると言うのが特徴と言うか、特殊なハサミ✂️です!!!

このハサミを使って、、

こんな感じで頭皮の上で滑らせます!

で、仕上りがこんなに変わります👍

モサモサだった癖も、

ハンドブローでここまで収まります。

こちらの方も…

ここまで修正出来ました。

もちろんハンドブローです。

あと、つむじ割れや そのせいで頭頂部が薄くなって見える方の場合にも、、

男性も、、、

あとこんな方、結構多いですよね〜〜🧐

薬剤を使用するわけでなく、ちょっと特殊なハサミと技で色んな悩みを解決出来ます。

もちろん簡単なテクニックでは無いですが、始めて2年が過ぎ、僕的にもよ〜〜く毛流が見える様になり、駆使するテクニックの選択も的確になったかと、、、

自画自賛ですがっ、、、、🤣

また、とかし切れない交差してる髪は少しだけカットしますが、

根元からすくって感じでは無いので、切った毛が立ってザラザラ、、って事はありませんので。

もちろんストレートパーマや細くなった髪をハリコシupさせながらのパーマも超得意ですが、

また違ったアプローチで皆さんの綺麗、素敵、オシャレのお手伝い、御提案が出来ると言うことをご報告しておきますね!

基本料金

約30分で¥4000-(税別)

効果の持続は約1ヶ月、

ひと月経つと伸びてきた髪がまた交差し出すので、理想は月に一度の繰り返して施術させて頂ければ、平均4ヶ月位から持続性が伸びます。

毛量、癖の具合、生えグセの強弱によって変わりますので先ずは一度カウンセリングだけでも、

毛流が変わるとヘアスタイルのシルエットが変わります。

ヘアスタイルのシルエットが変わればお顔が変わって見えます。

もちろん素敵にっ ですので❣️